便利なVirtual PC

今さらですが、MicrosoftのVirtual PCを使ってみました。

※ウィキペディアより
http://ja.wikipedia.org/wiki/Microsoft_Virtual_PC

まずは、SOHOサーバーの環境をデスクトップPC(Windows2000マシンなのでVirtual PC 2004)でエミュレートします。

少し古めのVine Linux 3.2。一番心配なのがMySQLサーバーのバックアップと復元。万が一の際、いかに速やかに、かつ、確実に復元できるかは心配の種なので、予行演習できるのはとてもありがたいのです。

Vine Linux 3.2を起動しているところ
※見慣れたメッセージが流れつつ。。。

ログイン画面が立ち上がります
※無事にログイン画面が立ち上がります。

Vine Linux 3.2標準のMySQLサーバーは4.0xですが、我が家ではUTF-8の文字コードを使っているため、mysqldumpをしても正しくバックアップできません。これを、先日仕込んだノートPCのVine Linux 4.1でMySQL5.0xのクライアントでmysqldumpを使ってダンプしてリストアすればなんとか復元できそうなことが確認できました。

仮想PCとはネットワーク経由でやりとりすることになりますが、まるで独立したネットワークコンピュータとして存在し、まったく違和感もありません。もっともっとハイスペックなPCがあれば、複数のサーバーを立ち上げることができるわけで、いろんなサイトをホスティングする場合など、使い勝手がよいですね。

おなじみのgnomeデスクトップ。
※仮想PC側のスナップショットは仮想PC側で撮ります。

さてさて、一方で、どうしてもやりたかったことがあります。それは、今や動かなくなったソフトをもう一度動かすこと。

頼りないOSお構いなしに直接ハードウェアとやりとりしていたDOSアプリやWin16アプリは、当時、たいへんなお金をはたいて買ったのに、OS環境の進化でほとんどが使えなくなっています。

私にとってとても思い出深いのが、以前にも書きましたが、DTMのシーケンサーソフトでダイナウェア社の「Ballade」シリーズ。Windows3.1またはWindows95で動いた「Ballade2」。これを動かしたかったのです。わざわざそのためにPCを一台用意することもできずにいましたが、今回、このVirtual PCのおかげで利用環境を復元できました。

懐かしのWindows95セットアップ
※かつて仕事で何度このセットアップ作業をしたことか。。。

サウンドカード(SB16互換)とネットワークカード(DEC21140)の設定で少しハマりましたが、なんとかいけました。

Microsoftネットワークへのログイン画面
※無事にログイン画面が。

シンプルだったデスクトップ
※そうそう、こんなデスクトップでした。

起動画面はこんな感じ。
※さらにMicrosoft Plus!を入れまして。。。

そして、いよいよ「Ballade2」のインストール。シリアルMIDIドライバ(Virtual PCでCOM1を使う設定にする必要があります)をインストールしてからです。もちろん、「Ballade2」はフロッピーディスクからインストール。無事、起動できました。

「Ballade2」の画面
※感激の画面。10年ぶりなのであります。

あと、Plus!を入れたらアイコンが変わってしまったこと、それから、元祖Office(よくも大事に残していたことです)が動くことを確認しました。

ただし、日本語IMEとキーボードドライバとの組み合わせの挙動がおかしいので、デフォルトを英語入力モードにしています。

Plus!の入ったデスクトップ画面
※そういえばIEはPlus!に入っていましたね。

10年以上前のWordファイルを開いたところ
※Officeツールはそれほど時代を感じさせません。

デザイン統合作戦

フォルダとファイル内容をシンプルに表示するだけのお手製CMS(PHP & MySQL)を、Movable Typeのデザイン & DBと、ほぼ統合しました。

Movable TypeはPerlが基本で、しかも「再構築時」にだけ吐き出すことを前提にしたDB上のデータの持ち方が主なので、そのままではなかなか利用しにくいのです。

どうしても、というならMovable Type側をダイナミック・パブリシングにして、Smartyを使うらしいのですが、素のPHPでがちゃがちゃするのが慣れているので、まぁいいかなと。

ある程度共通の表示データはMovable TypeのテンプレートのデータとしてDBに保存すればいいし、MySQLを叩けばいつでもPHP側で利用できる、というぐらいのノリで(おいおい書くつもりです)。

それはともかく、一番嬉しいのは、Movable TypeのStyle Catcherも自動的に適用できること。最初はどうしようかなと思いましたが、デフォルトのテンプレート構造がなんとなくわかってきたので、基本的な表現ぐらいなら。

とはいえ、デザインは苦手なので、ブログ分野では、あまり人のお役には立たないような。。。