地域SNSが本格始動

今年2月から、夢の国社でホスティングしてきたけいはんな地域SNS研究会地域SNS「けいはんな」が、去る11月3日に正式オープンし、いよいよ本格始動しました。

運営団体(けいはんな地域SNS研究会)はボランティアベースの任意団体ですが、運営スタッフも少しずつ増え、デザインチームも結成されるなど、これからの展開が楽しみになってきました。

今後の利用者拡大に伴い、ホスティング環境については大幅に見直していく考えですが、サイトの完全独立後もできる限りの技術支援を行っていくつもりです。

SNSで構築するNPO事務局機能

現在、株式会社手嶋屋さんのオープンソースOpenPNEを使ったSNSの試験運用をさせていただいていますが、メンバーの日記やメッセージングによる日常的コミュニケーション、コミュのトピック上での議論、イベント開催通知による確実な出欠確認など、SNSの基本的な機能を活用することで、NPOの事務局機能の大きな助けになるんだなと、最近、改めて思うようになりました。

OpenPNEで立ち上げた地域SNS
※OpenPNEで立ち上げた地域SNS

SNS内の情報を安全に外部に発信することは、様々な取り組みが行われていますが、私自身は、今はそこは切り分けたほうがいいかなと考えています。

一方、近々、ブログツールのMovable Typeがバージョン4がリリースされるようで、企業やコミュニティでの使い勝手が増すとのことですが、さてさて、どんなことになるでしょう。楽しみです。