光化が完了!

念願のインターネット接続の光化が完了しました。

自宅での通信環境はずっとほったらかしだったですが、ここに来て、節約生活上、トータルコストも計算しながら、ADSLからFTTHへの切り替えを決断しました。

ホームサーバー設置のために昨年からNTT西日本さんと@niftyさんのお世話になっていました。でも、その組み合わせのままFTTHにするのは少し割高感があって、名門@niftyにお別れするのは少し残念ですが、こちらもホームサーバーの設置を認めているeo光さんにしました。

我が家の場合、以下、工事はこんな感じでした。

電柱架線工事で光ファイバーがお目見え
※光ファイバーがやって来た

敷地内へは、電気と電話、CATVで使っている既設の引込ポールの既設支持点を共用し、既設配管に入線して引き込みます。

引き込みポールの工事の様子
※引き込みポールへ架線します

電話線の配管を共有します
※電話線の配管口から入れ込みます

屋内へは、地下から家屋に上がった個所に設置している中継ボックスを通過し、床下配管を通じて引き込みます。

中継ボックスの様子
※中継ボックスを利用します

室内へは、現在、電話機やADSLモデムを設置している場所で取り出し、ONU(回線終端装置)とVA(IP電話アダプタ)もその付近に設置して接続します。

屋内への引き込みの様子
※既設の電話機のあたりから取り出します

回線終端装置など
※とりあえず設置完了(ラックは後日整理)

工事完了後、eo光サポートセンターに番号ポータビリティーの工事日の予約の電話を入れます。最短で2007/07/10とのこと。契約条項の細かな確認があります。

そして、@niftyサポートセンターにプロバイダ契約解約の電話を入れます。「ご差し支えなければ」と解約理由を尋ねられます。希望解約日を聞かれますので、料金の締め日にあたる月末で依頼します。

さらに、NTT西日本のサポートセンターにフレッツADSL契約解約の電話を入れます。ADSLモデムの返却方法(返却用の袋を郵送してくれるらしい)の案内と割引期間中での解約について違約金の告知があります。ここでも、希望解約日を聞かれますので、料金の締め日にあたる月末で依頼します。

■開通までの所要時間
2007/05/05 電話で申し込み
2007/05/15 宅内調査
2007/06/21 電柱架線工事
2007/06/28 宅内工事、開通

■我が家のインターネット回線の利用履歴
1996/11 Highway Internet(共同VAN株式会社)※ダイアルアップ
1997/04 3Web(株式会社スリーウェブ)※ダイアルアップ
1999/02 ZAQ(関西マルチメディアサービス株式会社)※ケーブルテレビ
2006/05 @nifty(ニフティ株式会社)※NTT西日本フレッツADSL
2007/06 eo光ネット(株式会社ケイ・オプティコム)

以上です。