関西本線の旅

昨日は一日公共交通機関を使って家族で小旅行。目指すは関西本線のディーゼル気動車キハ120形。

まずは京阪バスの「1dayチケット大阪版」を使って、朝8時49分、自宅最寄のバス停から乗って、途中で乗り換えてJR長尾駅へ。

JR西日本207系木津行き
※JR西日本207系木津行き

長尾から9時39分発の木津行き快速(長尾以降は単線区間で各駅停車)に乗って終点木津まで向かいます。

木津駅で乗り換え
※木津駅で乗り換え

木津で10時23分発の大和路快速加茂行きに乗り換えます。木津から加茂は単線で、途中のトンネルはかなり耳にこたえました。

JR西日本221系大和路快速加茂行き
※JR西日本221系大和路快速加茂行き

お目当てのキハ120形。亀山-加茂間を受け持つ亀山鉄道部所属でとても目立つ青い車両。ダイヤは1時間に1本。11時10分の発車まで加茂駅で40分以上待ちました。

第二土曜日の日中便は運休するらしいのですが、昨日はたまたま夏休み期間中で運行されていました。

木津川市加茂から木津川に沿って笠置町、南山城村を通り、伊賀市へとのんびり山越えしていきます。加茂から伊賀上野まで26.4kmを37分で走ります。

JR西日本キハ120形普通亀山行き
※JR西日本キハ120形普通亀山行き


※伊賀上野駅を出発するキハ120形

伊賀上野駅でもたもたしていて伊賀鉄道に乗り損ねたので、タクシーで上野公園まで。1010円もかかりました。
上野公園に着いたらとりあえずお昼ごはん。ざるそば700円。お味はまずまず。

上野公園観光食堂でざるそば
※上野公園観光食堂でざるそば

ご飯を食べたら定番の伊賀流忍者博物館(忍者屋敷、忍者体験館、忍者伝承館)へ。大人700円、小人400円。

忍者屋敷で体験
※忍者屋敷で体験

縄ばしごを昇る
※縄ばしごを昇る

次に上野城天守閣を登ります。大人500円、小人200円。猛暑日でしたが、天守閣を吹き抜ける風は涼しげでした。

上野城を見上げる
※上野城を見上げる

天守閣を降りたら、お城のすぐ近くににある愛間亭というお店で休憩。ここでは忍者姿に着替えることができるとのこと。私たちはかき氷をいただきました。写真ではオレンジですが、宇治金時がお勧めです。

愛間亭でかき氷
※愛間亭でかき氷

徒歩で三重県立上野高校と伊賀市立上野西小学校の間の道を通って南へ。上野西小学校は木造風でとてもすてきな雰囲気。上野高校もとても明るい校舎でした。上野高校の西側には中学校もあるらしく、お城の南側に小中高と仲良く並んでいるのですね。

伊賀鉄道「くノ一」(くのいち)ラッピング車両
※伊賀鉄道「くノ一」(くのいち)ラッピング車両

伊賀鉄道は昨年(2007年)、近鉄から分離した三セク会社。城下町をのんびりと走る姿はとても風情があります。こちらも1時間に1本。

夏休みなのに、大学受験に向けた補習でしょうか、上野高校の学生さんたちがたくさん乗り込んできましたが、皆さん、とてもほがらかな生徒さんたちでした。

伊賀鉄道車両内の運賃箱
※伊賀鉄道車両内の運賃箱

伊賀上野駅に到着した伊賀鉄道
※伊賀上野駅に到着した伊賀鉄道

往路と同様に、15時31分発の関西本線加茂行きに乗り(結構混んでました)、復路も加茂、木津へと。木津からは奈良線に乗り換えて宇治まで乗りました。

JR西日本103系普通京都行き
※JR西日本103系普通京都行き

JR宇治駅から京阪宇治駅まで徒歩で約15分ほど。これは子連れでは少しキツかったかも。17時を過ぎていましたが、まだまだ暑くて汗だくでした。

久しぶりの京阪宇治線。宇治駅がとても広くきれいに改装されていたのには驚きました。

京阪2600系(宇治線)普通中書島行き
※京阪2600系(宇治線)普通中書島行き

京阪5000系急行淀屋橋行き
※京阪5000系急行淀屋橋行き

くずはモールで夕ご飯を食べ、スタバでデザートもいただいて、バスに乗って帰ると帰宅は21時前でした。

結構、いろいろ散財しましたが、ローカル線に乗ると山間の空気と景色だけでなく、流れる時間が違うし、心身ともにほっとすることができました。