Facebook for WordPressを使ってみる

生活もようやく落ち着いてきたので、WordPressを少しだけ使い始めてます。
皆さんどっとfacebookに流れていらっしゃるのでfacebook公式の「Facebook for WordPress」を使ってみることに。
でも、日本語表示にならないのでちょっと工夫を。

バージョン1.0.2の場合、wp-content/pluginsにあるファイルfb-core.phpの206行目の「function fb_get_locale()」を次のように修正しました。

218行目「$locale」の判別で、「ja」と返されるとこのままでは「ja_JA」になってしまうので、「ja」の場合は無理やり「ja_JP」にする必要があるみたいです。

※修正前

if (strlen($locale) == 2) {
    $locale = strtolower($locale).'_'.strtoupper($locale);
}

※修正後

if (strlen($locale) == 2) {
    // 2012071601
    if( $locale === "ja" )
        $locale = "ja_JP";
    else
    // 2012071601
        $locale = strtolower($locale).'_'.strtoupper($locale);
}

これで「Like」ではなく、ちゃんと「いいね」表示になりました。

※参考
http://blog.sus-happy.net/201206/facebook-wordpress/

デザイン統合作戦(続き)

夢の国社のCMSをお手製システムとMovable Typeとの組み合わせから、WordPressとの組み合わせに変更しました。結構、手間ひまかかりましたが、一応、ひと通りOKのようです。

大好きなtokyobuddhaさんのMovable Type向けデザイン「flowers」をベースにしたテーマを作るのに時間がかかりましたが、細かいところは無理にしても、ほぼ、元のイメージを壊さずに移行できました(というつもり)。

「flowers」のスクリーンショット

今から思うと、最初からWordPressにしていればPHPでいろいろと統合作業ができたんですが、別に管理しているプロジェクト用はMovable Typeのままにして、両方ノウハウが貯まるのもいいかなと思うことにします。

ブログパーツあれこれ

試験運用に関わっている地域SNSで使うブログパーツを探しにあれこれ見ていたら、うちのサイトにも使いたくなってきました。
使ってみたのは、次の4つ。

  1. YOURRSSさんのRSS TICKERで「TopiX
  2. livedoorのお天気プラグイン
  3. NHKの「ラボ・ブログ」で紹介されている「NHK時計
  4. BlogDecoさんの「CookClock

ブログパーツ.comさんブログパーツをさがせさんを参考にさせていただきました。

Flashを使っているのを複数貼り付けると重たくなるので、慎重に選びます

メタファイルの自動生成

ドキュメントフォルダのショートビデオフォルダにwmvファイルを置いて、フォルダ内のファイル一覧をPHPで表示していますが、コンテンツの再生は、ダイレクトにwmvファイルのリンクにしていました。

今さらなんですが、Windows Media メタファイルwvxを(初めてブラウズされるときに)自動生成するようにして、その一覧を表示するようにしてみました。

おいおい、Flashムービーも対応していきたいですね。

※2007_03_18_01_ごろごろすべり台
2007_03_18_01_ごろごろすべり台

※2012年5月現在、wvxファイルは使用しない仕様にしています。

デザイン統合作戦

フォルダとファイル内容をシンプルに表示するだけのお手製CMS(PHP & MySQL)を、Movable Typeのデザイン & DBと、ほぼ統合しました。

Movable TypeはPerlが基本で、しかも「再構築時」にだけ吐き出すことを前提にしたDB上のデータの持ち方が主なので、そのままではなかなか利用しにくいのです。

どうしても、というならMovable Type側をダイナミック・パブリシングにして、Smartyを使うらしいのですが、素のPHPでがちゃがちゃするのが慣れているので、まぁいいかなと。

ある程度共通の表示データはMovable TypeのテンプレートのデータとしてDBに保存すればいいし、MySQLを叩けばいつでもPHP側で利用できる、というぐらいのノリで(おいおい書くつもりです)。

それはともかく、一番嬉しいのは、Movable TypeのStyle Catcherも自動的に適用できること。最初はどうしようかなと思いましたが、デフォルトのテンプレート構造がなんとなくわかってきたので、基本的な表現ぐらいなら。

とはいえ、デザインは苦手なので、ブログ分野では、あまり人のお役には立たないような。。。